iPhone4Sを手に入れた!!

10月14日、ついにiPhone4Sを手に入れた。
前々から欲しかったのでやっとという感じだったが、
我が家にiPhoneがやってくるのは初めてだったので、
夫婦二人で使おうということで購入した。

もともと、いろいろな筋の情報から、10月7日に発売だと思っていたので
役所に行くために有休を取っていたのと重なって、運が良ければ、という感じで準備してたのだが、
正式発表では14日で、予約開始が7日ということで、いち早く予約ができたのはちょっとラッキーだった。

今回から、auとソフトバンクの二つのキャリアから
iPhone4Sが発売されるということで、どちらにしようか悩んでいたのだが、
毎月の料金面を考えると、ソフトバンクが若干安かったのでソフトバンクにすることにした。

予約したのは、梅田のヨドバシカメラ。
16時から予約開始だったのだが、予約のための整理券が配布されてて、このことからも人気の高さがうかがえた。
その時間帯は用事があったので、18時に予約ができる整理券を受け取って、再び来ることに。

18時になって、ソフトバンクのコーナーに行くと、50人くらい並んでた。
かたや、auは20いたかどうかくらいで、まばらだったような印象。
30分くらいで自分の番が来て、希望の色と容量や、支払い方法などを記入し、予約引換券を受け取って終了。
お決まりの文句だったのが、
「当日、本体が確実に確保できるかどうかの保証はできない」といわれ、
事務的に行ってるんだと思ったので、「はいはい」くらいに聞いておいた。

で、待ちに待った14日。
もちろん仕事だったので、梅田駅で家内と待ち合わせてヨドバシカメラに行ったのが18時20分ごろ。
予想通り、すごい人だかり。50〜60人くらい並んでたと思う。
契約のための列なので、なかなか進まないだろうと思って、覚悟して並び始めた。
17時ごろにソフトバンクのシステムにトラブルが起きたらしく、
「端末は渡せるが3G回線が使えない恐れがある」という説明がなされていた。
予約時と同じく、店員さんにいちゃもんつける人がいた。
自分の場合は、Wi-Fiで繋ぐので問題ないと思っていたし、
過去にも同じようなトラブルを想定していたので、ある意味予想通りだと思った。

1時間くらい立ちっぱなしで並んでいると、足が痛くなってきた。
日頃の運動不足を痛感する。、
家内は腰が痛くなってきたらしく、腰をたたきながら待っていた。
後ろのオジサンは、トイレに行きたくなったらしく、係の人に申し出でて、係の人に代わりに並んでもらっていた。
ちょっとうけた。

1時間半くらいで、ようやく自分たちの番がやってきた。
もちろん座れるんだろうと思ったら、椅子がなくて立ったまま契約をやることになった。
今回、家内と二人で使うので、ハートフレンド割引を使って家内の名前で契約する。
いろいろと説明を受け、最終確認になったときに、ハートフレンド割引が入っていない!!
慌てて指摘して修正してもらった。。。

そして最終的に契約が終わって受け取った時、21時近くになろうとしていた。
そして足が痛い・・・。

その後、液晶保護シートを買いに、売り場へ向かった。
欲しいのは、パワーサポートの製品で「アンチグレアフィルムセット」。
しかし、なんと売り切れ。
光沢タイプの「AFPクリスタルフィルムセット」は5つくらいあって、
でも3分くらいの間に残りひとつになってしまった。
やっぱりみんないいものを知ってるんだなぁ・・・。

ケースも買おうと考えたが、
iPhone4S専用ケースが本命なので、後日でもいいと思うのと、
非常に疲れたので売り場を去ることにした。

疲れたけど、これで自分もiPhoneユーザーになった。
ちょっと嬉しい。

しかし、後から振り返って思うのは、
iPhone4Sを手に入れたものの、
うちの家内がらくらくホンプレミアムを手に入れたときのうれしさと比べると
そこまでの高揚感はなかったように思う。
それだけらくらくホンプレミアムのインパクトというものはものすごいものがあるし
らくらくホンという製品は、視覚障害者の生活スタイルを激変させ、
晴眼者のそれとは比べものにならないほどの衝撃を与えたものであるからだ、と思う。

とりあえずはiPhone4Sを買ったので
これからいじくり回したいと思う。

topへ戻る