iPhone(iPodTouch)で文字を入力する。(絵文字キーボード編)iOS6.1.2で解説

前回に続いて、今回は絵文字キーボードの解説である。
左下隅の「次のキーボード」と読み上げる部分をダブルタップする。
「絵文字キーボード」と読み上げれば、成功である。

画面をなぞっていくと、いろんなものが出ていることに気づくだろう。
一番下の段は、絵文字のジャンルが並んでいて
左から、キーボード切り替え、最近の項目、人、自然、オブジェクト、場所、記号、削除である。

各キーボードとも、3段7列で絵文字が並んでいる。
「最近の項目」というのは、履歴である。
それ以外のキーボードについては、各自で確認していただきたい。
ほぼ全てに、文字の読み上げがあるので、好きな文字が入力できる。

「最近の項目」以外の絵文字キーボードは、2ページ目以降があって、
どれか任意の絵文字に合わせて、左右にトリプルフリックすると、ページを切り替えられる。

実は、1段目の絵文字のすぐ上に、ページ数を示す表示がある。
これは、ホーム画面の「全○ページ中○ページ目」と読み上げる部分と同じ表示である。


ホーム画面ではここにカーソルを合わせてダブルタップすること、ページの切り替えが可能なのだが、
絵文字キーボードでは、上下フリックする。
トリプルフリックでもOKだが、苦手な人も多くいると思うので、好きな方でいいと思う。
欲を言うならば、ここはホーム画面と同じように、ダブルタップでもページが変わるようにして欲しいところである。

topへ戻る