Android4.1搭載のnexus7を手に入れた!

自分のスマートフォン(T-01A)がいい加減古くなってきて
そろそろAndroidにしようかなぁと思ったら、思ったより値段が高いのと、
買ってからAndroid4.1が出てきたらどうしようかと迷っていたら
先日のGoogleI/Oで発表された、nexus7ならそんなに高くないし、
いち早くAndroid4.1が体験できるしと思って、思い切って購入することにした。

nexus7はAndroid4.1が搭載されたタブレット型端末である。
詳しくは以下のリンクを参照して欲しい。

nexus7のページ(英語)
http://www.google.com/nexus/#/7

Wikipediaの説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/Nexus_7

箱はシンプルで余計な物がない感じ。
手触りは、至って普通。

筒状の外装をスライドして空けると、今度は上にずらして開ける蓋を外す。
このあたり、アップルに比べるとチープな印象はぬぐえない。

すると、お待ちかねの本体が鎮座している。
本体はこんな感じ。

nexus7は7インチのタブレットなので、
成人男性なら、何とか片手でしっかり掴める大きさである。
重さは340gで、違和感のない重量感である。

ここから各部説明。
表面はタッチスクリーンで、触っても全く何もないように感じる。
実際は、中央上寄りにカメラある。

裏面は小さなエンボスが無数にあるゴム状の素材で、持ったときに滑りにくくなっている。
上寄りに「nexus」と下寄りに「ASUS」の文字が彫られている。
さらにその下にはスピーカーがある。

右側面は上から電源/スリープボタン、音量上げる、音量下げるボタン
左側面は中央下寄りにマイク、その下に4ピンコネクタ、
上面は左寄りにマイク、
下面は中央にmicroUSBコネクタ、右寄りに3.5mmイヤホンジャックである。

起動してみる。
ロック画面はこんな感じ

システム情報を見ると、Android4.1が入っているらしい。
ただ、Wi-Fiに繋いでしばらくすると、4.1.1へのアップデートが案内されるので
案内に従ってやってみた。

Android4.1になって変わっている点は
Talkbackをオンにすると、続いてタッチガイドのダイアログが現れた。
これは一度設定すると、以降はタッチガイドの設定は見当たらない。

タッチガイドのチュートリアルがあるのだが、途中から非常に難しくなる。
どうやら、一文字ずつ読み上げることができるらしいのだが、
ジェスチャーの説明を聞いてやってみても、これを執筆している時点では全くできていない。
自分がAndroidに慣れていないことを差し引いても、非常に難しい。

ただ、ひとつ大きく進歩しているのは、
フリックでフォーカス移動ができることだろう。
もちろん、触れたところに指をおけば、読み上げてくれるのだが、
iOSと同じ操作ができるというのは、大変ありがたい。
ひとつ厄介なのは、iOSの場合、最後の項目に行くと、「ポンポン」と末尾を示す音が出るが、
Android4.1の場合は、最初の項目へループするので、ここは注意が必要だ。

続いて、Googleアカウントを設定し、「ドキュメントトーカ for Andoroid」と
「ドキュメントトーカIME」を入れてみた。
さぁ、これできちんと日本語入力時に読み上げてくれれば、より使いこなせるのだが、
結果は、入力したときには読み上げてくれるのだが、
キーボードの文字を選択しているときには読み上げてくれなかった。
「ドキュメントトーカIME」は、まだ4.1には対応していない(と思う)ので、
まぁ、当たり前といえば当たり前なのだが・・・。
Android4.1搭載端末が増えれば、いつかは対応するかと。

とまぁ、こんな感じで、まだまだちょっとだけしか触っていないけど、
Android4.1になれば、アクセシビリティ関連も充実してより使いやすくなると思うので
2012年の秋冬モデルでも対応して欲しいなぁ。。。

暇があったら続く。。
topへ戻る