4月7日、21時より「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信。お題は、デジタル小ネタ集連発とモバイル雑談。


「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信ですが
今回は4月7日、21時より行いたいと思います。

話すネタ。

今回は、iOS系が中心で、 メインでやるにはボリュームがないけど、ちょっとしたお役立ち情報やデジモノの紹介や
スマートフォン・携帯電話関連の雑談などを配信予定
具体的には以下の通り(時間の関係上、できるところまで)

・iPadを快適に使いたい方へ、ケース一体型キーボードの紹介。
これは特にVoiceOverユーザー以外に大変お勧めしたいネタ。
ノートパソコンも欲しいし、iPadも使いたい、そこのアナタ!
iPadをタッチ操作だけで使うのでは無くて、とあるケース一体型キーボードを使えばiPadがノートPCライクに使えてしまう。
また、iPadであることの利点なんかもあるし、邪魔にならず、カッコイイというシロモノなので、是非お勧めしたい。

・VoiceOverに特化したアプリが出現。
VoiceOverのいいところといえば、
開発者にVoiceOver対応を求めるフィードバックがしやすいところなんだけど、
このたび、VoiceOverに特化したアプリの紹介をとある方より受けたので是非紹介してみたい。
アプリのジャンルとしては、時報をお知らせしてくれるアプリなんだけど、
こういった動きはPCでは対応しづらい部分なので、iOSならではという感じかな。

・iPhoneがいよいよドコモから発売か?そして、次期iPhone、iPad、iOSの妄想。
5日の夜に飛び込んできたニュースで、いよいよiPhoneが発売されるのではという噂。
3月にも、世界的にもドコモしか使っていない周波数で技適を通過しているという情報があって、
ある程度の裏付け情報があるのと、ドコモが置かれている状況補考えると、発売されてもおかしくない状況が続いていた。
で、iPhoneも新型が噂されている中、いよいよという感じなので、ある程度期待してもいいのではと勝手に妄想。
また、iPhoneだけでなく、iOSやiPadの話題も続々出てきて、毎年6月に開催されているWWDCにむけて期待できる情報があるので、
本当に出るのかということは置いておいて、いろいろ喋ってみようー。

・今更気づいた、Androidの便利技。
この間、Android端末をいじっていたら、動いているアプリを簡単に終了できることを発見。
もしかしたら、知られているのかもしれないけど、まぁ、知らなかった人は活用してね、という感じで・・・。

・気になるAndroidアプリと最新端末の情報いろいろ
最近、個人的にAndroidで、お気に入りのアプリ見つけたので紹介したいのと、
これから出てきそうなAndroid端末と最近発売になった端末の情報をいろいろ喋ってみる予定−。

以下は毎回お決まりの文章です。
今回も、ねとらじでも配信予定−。
UstreamのURLは
http://www.ustream.tv/channel/shin%E3%81%A8yukako%E3%81%AEaccessibility-stream
です。
ねとらじのURLは
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
です。
たぶんこれで大丈夫だと思いますが、
変更になったらまたMLやホームページ・ツイッターで連絡します。

なお、ツイッターでのハッシュタグは、
#vojp
でお願いします。

あと、今回も
ライブ中にツッコミを入れたい方は
私のメールアドレス
info@shin-matsuda.com
にメールを送っていただき、自分が読んで紹介していくという方法を
取ってみたいと思っています。 一言だけでもいいので、ツッコミを入れていただけるとありがたいです。

もちろん、ツイッターやUstreamのチャットやソーシャルストリームを
利用されていた方はそのままでOKです。

視聴方法を解説します。
ねとらじで聞く方法は、
Windows Media Playerで、Ctrl+Uを押すと「URLを開く」というダイアログボックスが開きます。
その後、
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
を入力してOKボタンを押すと、配信中でしたら音声が聞こえてきます。
もしくは、ねとらじのリンクを実行した場合は任意のプレーヤーが起動して音声が流れます。

Ustreamでは、リンクを実行すると、広告の映像と音声が長くて1分ちょっと流れます。
放送中でない場合は、過去の放送が流れることがあります。
数秒で広告からスキップしたりできるのですが、スクリーンリーダー環境では難しいようです。

以上です。
よろしくお願いします。

topへ戻る