4月21日、21時より「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信。お題は、携帯端末のカメラを使って遊んでみよう!


「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信ですが
今回は4月21日、21時より行いたいと思います。

話すネタ。

先日、MLやTwitterで紹介されていた、iOSアプリで「TapTapSee」というものの存在を知った。
視覚障害者が物を識別するのを補助する目的で開発されたということで
アプリを起動し、ダブルタップして写真を撮影すると、通信してそれが何であるかを教えてくれるというもの。
で、実際に使ってみると、信じられないくらいに詳しく読み上げてくれる。
例えば、自分を撮影すると「黒い服を着た男性です」とか。
さらに、ペットボトルの飲み物を撮影すると、商品名を教えてくれたり。
もちろん間違いや認識できないこともあるんだけど、使っていて感動しっぱなしだったので
これは是非とも紹介すべきということで、実際に使っている様子を実演して
iOS端末をお持ちでない方にも、どんなものか紹介しようと考え中。

あと、カメラを使うという点では、Barcode-Talkerに代表されるような
バーコードを読むアプリもたくさんあって、そのままショッピングサイトにジャンプでき、
スマートフォンならではの使い方ができたり、
色を判別したりするアプリも数多くあるので数多くある中で、比較的使いやすいものを紹介する予定。
ホントにアプリの数としてはたくさんあるので、もっと使いやすい物があったら
情報交換していければいいかなぁと。

Barcode-Talkerは最近配信のネタとしては、やっていなくて、
らくらくホンで使えるという点ではいいんだけど、
肝心のらくらくホンがこの先どうなるのかというのもあるし、
iOSの端末やAndroidの端末でも似たようなアプリでこのような使い方が数多くできたら
もっと活用法があるのではと思う。
もちろんBarcode-Talkerに関しては、それ自体の発展も重要だけど、
こうやって使っていることを周りに発信して、
いろんな企業の人や、アプリ開発に携わっている人に向けて、何らかのアピールになれればと思う。

以下は毎回お決まりの文章です。
今回も、ねとらじでも配信予定−。
UstreamのURLは
http://www.ustream.tv/channel/shin%E3%81%A8yukako%E3%81%AEaccessibility-stream
です。
ねとらじのURLは
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
です。
たぶんこれで大丈夫だと思いますが、
変更になったらまたMLやホームページ・ツイッターで連絡します。

なお、ツイッターでのハッシュタグは、
#vojp
でお願いします。

あと、今回も
ライブ中にツッコミを入れたい方は
私のメールアドレス
info@shin-matsuda.com
にメールを送っていただき、自分が読んで紹介していくという方法を
取ってみたいと思っています。 一言だけでもいいので、ツッコミを入れていただけるとありがたいです。

もちろん、ツイッターやUstreamのチャットやソーシャルストリームを
利用されていた方はそのままでOKです。

視聴方法を解説します。
ねとらじで聞く方法は、
Windows Media Playerで、Ctrl+Uを押すと「URLを開く」というダイアログボックスが開きます。
その後、
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
を入力してOKボタンを押すと、配信中でしたら音声が聞こえてきます。
もしくは、ねとらじのリンクを実行した場合は任意のプレーヤーが起動して音声が流れます。

Ustreamでは、リンクを実行すると、広告の映像と音声が長くて1分ちょっと流れます。
放送中でない場合は、過去の放送が流れることがあります。
数秒で広告からスキップしたりできるのですが、スクリーンリーダー環境では難しいようです。

以上です。
よろしくお願いします。

topへ戻る