2月2日、21時より「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信。お題は、「NFCタグ」を使ってみようー。Nexus5で音声読み上げ付き自力初期設定の巻。


「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信ですが
今回は2月2日、21時より行いたいと思います。

今回も、ツイッターでのハッシュタグは
#sy_as
でお願いします。

話すネタ。(順不同)

「NFCタグ」を使ってみようー。

前にもちょろっとやったけど
いろいろなAndroid端末に、NFCが搭載されはじめて、
これを活用した利用シーンが多くなってきそうで、
でも、まだまだ世の中への浸透が始まったばかりということで
「実際にどうやって使うのよ」だったり、
「音声読み上げての便利な利用法はないの?」という疑問をお持ちの方に、
「こんな利用法があるよ」という一つの提案として、
「NFCタグ」を使った利用法を提案してみたい。

この「NFCタグ」は、
メッセージやURLなどを記録したり、アプリを起動させることができる。
タッチパネルをたくさん操作しなくても、かんたんにいろいろできちゃうので、
実際にやってみて、便利さを体験してみようー。

ついにAndroid端末でも日本語音声読み上げ付きでセットアップするぞ!!

11月の発売開始と同時に発注したNexus5だけど、
Android4.4という、最新のバージョンが入っている。
Nexus5は、Googleから販売されるスマートフォンで、端末自体の機能的な派手さは、さほどないものの、
Android端末のフラッグシップモデルという位置づけにあり、
常に最新のAndroidが体験できるという、非常に先進的なユーザー体験をもたらしてくれる端末である。
で、Android4.4では、なんと、音声読み上げで使う際に、Android端末の弱点とされていた
日本語での自力セットアップが、やろうと思えばできちゃう。

他のAndroid4.4が搭載された端末は、英語ではセットアップできるんだけど
やっぱり日本語をしゃべってくれたらインパクトもだいぶ違ってくるということで
その様子を実際にやってみようかと。
さて、生放送という、一発勝負で、無事にできるのか、今から非常に心配・・・。

以下は毎回お決まりの文章です。
今回も、ねとらじでも配信予定−。
UstreamのURLは
http://www.ustream.tv/channel/shin%E3%81%A8yukako%E3%81%AEaccessibility-stream
です。

前回、Ustreamが大変混み合っていたので、
また同じような状況が起こったら、Googleハングアウトを使う予定です。
Googleハングアウトの配信URLは、Ustreamから配信不可の場合に生放送中に、Twitterで連絡します。

ねとらじのURLは
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
です。
たぶんこれで大丈夫だと思いますが、
変更になったらまたMLやホームページ・ツイッターで連絡します。

あと、今回も
ライブ中にツッコミを入れたい方は
私のメールアドレス
info@shin-matsuda.com
にメールを送っていただき、自分が読んで紹介していくという方法を
取ってみたいと思っています。 一言だけでもいいので、ツッコミを入れていただけるとありがたいです。

もちろん、ツイッターやUstreamのチャットやソーシャルストリームを
利用されていた方はそのままでOKです。

視聴方法を解説します。
ねとらじで聞く方法は、
Windows Media Playerで、Ctrl+Uを押すと「URLを開く」というダイアログボックスが開きます。
その後、
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
を入力してOKボタンを押すと、配信中でしたら音声が聞こえてきます。
もしくは、ねとらじのリンクを実行した場合は任意のプレーヤーが起動して音声が流れます。

Ustreamでは、リンクを実行すると、広告の映像と音声が長くて数分流れます。
放送中でない場合は、過去の放送が流れることがあります。
数秒で広告からスキップしたりできるのですが、スクリーンリーダー環境では難しいようです。

以上です。
よろしくお願いします。

topへ戻る