9月14日と15日、2夜連続でそれぞれ21時より「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信。お題は「ドキュメントトーカNFCトーク」「iPhone6・iPhone6Plus・AppleWatch」「IFA2014」「格安SIM」「アクセシビリティに関するもろもろ」など山盛りで。


「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信ですが
今回は、9月14日と15日の2夜連続で、それぞれ21時より行いたいと思います。

今回も、ツイッターでのハッシュタグは
#sy_as
でお願いします。

まずは14日に話す予定のネタ(都合により前後します)。

・雑談もろもろ

毎回のオープニングとしてしゃべっている雑談だけど、
ここ最近、いろいろ外出する機会が多くて、そのあたりの楽しい話を
アクセシビリティも絡めながらしゃべってみたい。

・「ドキュメントトーカNFCトーク」でNFCを使ってみようぜ!

9月5日に「ドキュメントトーカ」でおなじみのクリエートシステム開発株式会社から
「ドキュメントトーカNFCトーク」のアプリの公開と、それに付随するNFCタグ3種類が発売された。
この配信でもNFCについては、何度か取り上げていて、
便利に使って快適な生活が送れるツールとしてとても興味深いシステムなんだけど、
クリエートシステム開発が音声読み上げで使うことに重点を置いた製品を開発したことで
よりアクセシブルなものとして、使いやすくなる可能性が出てくる。
今回は、3種類のタグを購入したので、製品の紹介と、中身の説明を経て、
かんたんな使い方と活用法を紹介して、その魅力をアピールしてみたい。

ここ最近のスマートフォン・タブレットは、ようやくNFCも搭載されているものが多くなってきたし、
9月10日に発表された「iPhone6・iPhone6Plus」では、ついにNFCに対応し、
ひょっとしたら使えるかもしれないので(現状は未確認です)
対応端末をお持ちの方や、端末の購入をご検討の方は、開発者の方を応援する意味でも
このNFCタグの利用を考えてみようー。



15日に話す予定のネタ。

・「iPhone6・iPhone6Plus・AppleWatch」が発表!現状で分かる範囲の解説と思いをだらだらしゃべる。

日本時間の9月10日、今年も新型のiPhoneとして「iPhone6・iPhone6Plus」が発表された。
Android端末が大画面化してきている中、ついにiOS端末も画面が大きくなって、
Appleもファブレットに本格参入といった、画期的な発表になったと同時に、
ウェアラブル端末として「AppleWatch」も同時発表した。
「iPhone6」に関しては、正当進化形として、より洗練されたデザインとNFCを搭載し、決済サービスにも対応していくとあり、
「iPhone6Plus」は、Appleによるファブレットの再定義として、また新たなステージに進出しようとする、
新しい魅力的な製品であることは間違いない。
今まで発表されてきたiPhoneは、画面サイズがひとつしかなかったが、
今回は、2種類になってしまったので、いったい自分はどっちを選択すればいいのだろうと迷うところではあるので、
19日の正式発売を目前に控え、今回の配信では、現状、把握している情報をまとめて、
新機能に関して、個人的な感想も含めてしゃべっていきたいのと、
「AppleWatch」についても、いろいろな妄想を膨らませて、「時計」というアイテムに馳せる思いと、
デザインについても語ってみたい。

・Android端末も熱いぞ!「IFA2014」で発表された製品が山盛り。

ここ数日は、Apple製品の話題ばかりがクローズアップされてるけど、
今年の冬から来年春にかけての商戦向けに登場するであろうAndroid端末も発表された。
9月5日から、ドイツのベルリンで開催された、コンシューマ向けデジタル家電の展示会「IFA 2014」においては、
ソニーからは、8型液晶搭載タブレットの「Xperia Z3 Tablet Compact」
新しいフラッグシップスマートフォンとなる「Xperia Z3」
その4.6型版となる「Xperia Z3 Compact」を発表し、
Samsungからは、Galaxy Noteシリーズの後継端末「Galaxy Note 4」に加えて
曲面ディスプレイを採用の「Galaxy Note Edge」を発表した。
どのモデルが日本市場に出てくるのか分からないけど、新しいコンセプトのモデルも出てきているので、
そのあたりの面白さについても語ってみたいと思う。

・使いようによってはかなりオトクに?超格安な「格安SIM」のご紹介。

iPhone6の発表によって、SIMフリーの波も以前に増して本格化してきそうであるのと同時に、
格安SIMの数が多くなりすぎて、どれを選べばいいのか分からない状況も発生している。
その中で、今回は、多少の制限はあるけど、本当の意味での「格安SIM」をひとつ紹介したい。
実際に通信をしながら、可能ならば、いろいろと検証をして、
どんな使い方ならば耐えうるのか、どれがどこまで使えるのか、実演予定−。


以下は毎回お決まりの文章です。
今回も、ねとらじでも配信予定−。
UstreamのURLは
http://www.ustream.tv/channel/shin%E3%81%A8yukako%E3%81%AEaccessibility-stream
です。

前回、Ustreamが大変混み合っていたので、
また同じような状況が起こったら、Googleハングアウトを使う予定です。
Googleハングアウトの配信URLは、Ustreamから配信不可の場合に生放送中に、Twitterで連絡します。

ねとらじのURLは
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
です。
たぶんこれで大丈夫だと思いますが、
変更になったらまたMLやホームページ・ツイッターで連絡します。

あと、今回も
ライブ中にツッコミを入れたい方は
私のメールアドレス
info@shin-matsuda.com
にメールを送っていただき、自分が読んで紹介していくという方法を
取ってみたいと思っています。 一言だけでもいいので、ツッコミを入れていただけるとありがたいです。

もちろん、ツイッターやUstreamのチャットやソーシャルストリームを
利用されていた方はそのままでOKです。

視聴方法を解説します。
ねとらじで聞く方法は、
Windows Media Playerで、Ctrl+Uを押すと「URLを開く」というダイアログボックスが開きます。
その後、
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
を入力してOKボタンを押すと、配信中でしたら音声が聞こえてきます。
もしくは、ねとらじのリンクを実行した場合は任意のプレーヤーが起動して音声が流れます。

Ustreamでは、リンクを実行すると、広告の映像と音声が長くて数分流れます。
放送中でない場合は、過去の放送が流れることがあります。
数秒で広告からスキップしたりできるのですが、スクリーンリーダー環境では難しいようです。

以上です。
よろしくお願いします。

topへ戻る