3月8日、21時より「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信。お題は、家族で安全に、ペアレント機能とアクセシビリティ。あと小ネタも少々。


「ShinとYukakoのAccessibility Stream」の配信ですが
今回は、3月8日、21時より行いたいと思います。

今回も、ツイッターでのハッシュタグは
#sy_as
でお願いします。

話す予定のネタ(都合により変更になる場合があります)。
また、急遽配信が中止になる可能性もありますので、その場合はご了承ください。

そろそろ新年度、新しい生活に向けて、
お子さんのいる家庭では、スマートフォン・タブレットの導入を考えたりもするのでは?
同時に考えなければいけないのは、安全・安心して使うために、
保護者がしっかりと管理する必要があって、
これを怠ってしまうと、とんでもない結果を招く可能性がある。
今回は、その管理機能の基本をアクセシビリティと絡めてご紹介することで、
「家族で使いたいけど、セキュリティがちょっと」という疑問を解決できたらと。


以下は毎回お決まりの文章です。
UstreamのURLは
http://www.ustream.tv/channel/shin%E3%81%A8yukako%E3%81%AEaccessibility-stream
です。

Ustreamが大変混み合っている場合は、
また同じような状況が起こったら、Googleハングアウトを使う予定です。
Googleハングアウトの配信URLは、Ustreamから配信不可の場合に生放送中に、Twitterで連絡します。

ねとらじのURLは
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
です。
たぶんこれで大丈夫だと思いますが、
変更になったらまたMLやホームページ・ツイッターで連絡します。

あと、今回も
ライブ中にツッコミを入れたい方は
私のメールアドレス
info@shin-matsuda.com
にメールを送っていただき、自分が読んで紹介していくという方法を
取ってみたいと思っています。 一言だけでもいいので、ツッコミを入れていただけるとありがたいです。

もちろん、ツイッターやUstreamのチャットやソーシャルストリームを
利用されていた方はそのままでOKです。

視聴方法を解説します。
ねとらじで聞く方法は、
Windows Media Playerで、Ctrl+Uを押すと「URLを開く」というダイアログボックスが開きます。
その後、
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
を入力してOKボタンを押すと、配信中でしたら音声が聞こえてきます。
もしくは、ねとらじのリンクを実行した場合は任意のプレーヤーが起動して音声が流れます。

Ustreamでは、リンクを実行すると、広告の映像と音声が長くて数分流れます。
放送中でない場合は、過去の放送が流れることがあります。
数秒で広告からスキップしたりできるのですが、スクリーンリーダー環境では難しいようです。

以上です。
よろしくお願いします。

topへ戻る