8月23日、20時より「Accessibility Stream」の配信。お題は、ついに正式リリースされた「Barcode-Talker Next」を使ってみるデモとベターな読み取り方を考える。その他、気になったネタ。


「Accessibility Stream」の配信ですが
今回は、8月23日、20時より行いたいと思います。
21時開始ではないのでご注意ください。

ツイッターでのハッシュタグは、
#ac_st
でお願いします。

話す予定のネタ(都合により変更になる場合があります)。
また、急遽配信が中止になる可能性もありますので、その場合はご了承ください。

・ついに正式リリースされた「Barcode-Talker Next」

先日、「Barcode-Talker Next for iPhone」と「Barcode-Talker Next for Android」が正式リリースになった。
どちらも一部には配布されていたけど、2大モバイルOSのマーケットで公開されたことで、
利用したい人が多いと思うので、今回は概要と読み取り方について解説したいなと。

今まではPC版と、らくらくホン版があって、特にらくらくホン版では、
成功率を上げるために、ボランティアの方により、端末ごとの読み取り台があったり、
この配信でも開始当初から、いろいろなパターンを想定して、読み取りの方法を模索していた経緯があって、
スマートフォンでは、カメラの性能が上がったり、ソフトウェアの性能が(たぶん)向上しているので、
スマートフォン版ならではの読み取り方のコツを紹介して、役に立ててもらえたらと。

・その他、気になったネタ。

こちらは時間があったらやりたいネタ。
この案内を書いている段階では、何を取り上げようかと思案中。
(毎回だけど)配信当日のお楽しみということで。


UstreamのURLは
http://www.ustream.tv/channel/accessibility-stream
です。

Ustreamが大変混み合っている場合は、
また同じような状況が起こったら、Googleハングアウトを使う予定です。
Googleハングアウトの配信URLは、Ustreamから配信不可の場合に生放送中に、Twitterで連絡します。

ねとらじのURLは
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
です。
たぶんこれで大丈夫だと思いますが、
変更になったらまたMLやホームページ・ツイッターで連絡します。

ライブ中にツッコミを入れたい方は
私のメールアドレス
info@shin-matsuda.com
にメールを送っていただき、自分が読んで紹介していくという方法を
取ってみたいと思っています。 一言だけでもいいので、ツッコミを入れていただけるとありがたいです。

視聴方法を解説します。
ねとらじで聞く方法は、
Windows Media Playerで、Ctrl+Uを押すと「URLを開く」というダイアログボックスが開きます。
その後、
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u
を入力してOKボタンを押すと、配信中でしたら音声が聞こえてきます。
もしくは、ねとらじのリンクを実行した場合は任意のプレーヤーが起動して音声が流れます。

Ustreamでは、リンクを実行すると、広告の映像と音声が長くて数分流れます。
放送中でない場合は、過去の放送が流れることがあります。
数秒で広告からスキップしたりできるのですが、スクリーンリーダー環境では難しいようです。

以上です。
よろしくお願いします。

topへ戻る