9月14日、午前1時40分より「iOS 10」のアップデート実演生放送!

9月14日、午前1時40分より「iOS 10」のアップデート実演生放送を行います。

先日開催されたAppleのスペシャルイベントで、「iOS 10」の提供開始日が
米国時間の9月13日というアナウンスがありました。
例年通りならば、日本では9月14日の午前2時頃から入手できるものと思われます。

そこで9月14日午前1時40分頃から、
視覚障害者関連番組の合同企画として今年も「iOS 10」のアップデート実演生放送を実施いたします。
番組前半は、iOS 10の配信開始と同時に、
実際に全盲のiPhoneユーザーでもあるパーソナリティーが自身の端末を操作しながら、
アップデートにかかる時間やその際の端末の挙動の解説、アクティベートまでの手順についてお伝えします。
後半は、主にアクセシビリティ機能を中心に変更点などのファーストインプレッションをを実演も交えご紹介していきます。
同時に、リスナーの方からもtwitterのハッシュタグやメールによる書き込みによってご参加いただき、
有益な情報を共有しながら楽しく放送していきたいと思います。
ぜひとも、生放送中に魅力的な機能や変更点、バグなど皆さんが気がついたことを投稿ください。

深夜の放送となりますが、iOSでVoiceOverを活用しているユーザーの方や、
これから新しく発売されるiOSデバイスを使ってみようと検討中の方は
無理のない範囲でお聴きいただければと思います。


以下はこの配信を聴取する上での注意事項です。

この配信の大きな目的は、iOSデバイスの基本ソフトであるiOSが、
大きくバージョンアップすることに対し、
視覚障害関係で放送を定期的に行っている個人配信者が協力して、
今までになかった新しい機能をご紹介するのと同時に、
アップデートによる変更点などを可能な限り、いち早く発見・ご紹介・共有することで、
リスナーの皆様それぞれが、アップデートしようか、
または止めておくかを判断する材料にしていただくことです。

よって、当番組は、リスナーの皆様にアップデートをお勧めしたり、止めておくよう制限するものではなく、
あくまでも、その判断は、全てユーザー自身にあることをご理解ください。
また、放送の特性上、速報性が高く、生放送中に把握した内容について、
意図せず誤った認識をしてしまうこともあるかと思います。
したがって、提供される情報等の利用により発生した損害に対し、
いかなる責任も負わないものとし、一切の損害について賠償する義務はないものとします。

また、配信者の体調不良やアップデート予測日時、時刻のずれ、
ネットワーク混雑など様々な要因によって不測の事態も考えられますので、中止や中断の可能性もありますが、
その際はTwitterにて連絡します。その旨あらかじめご了承ください。

今回は「Accessibility Stream」がキー局となってお送りします。
Ustreamの配信URL
http://www.ustream.tv/channel/accessibility-stream
FC2ねとらじの配信URL
http://std1.ladio.net:8040/AccessibilityStream.m3u

放送中はリスナーの皆様からのメッセージも受け付けます。
メッセージはTwitterのハッシュタグ
#vojp
もしくはメールアドレス
info@shin-matsuda.com
までお願いします。
ただし、限られた時間でより多くの情報をお届けしたいという思いから、
書き込みを全て読めないことが考えられますがご了承ください。

平日深夜に実施する生放送のため、アーカイブを公開する予定です。
生放送のノーカット版は14日の夜に「Accessibility Stream」のページに公開。
ダイジェスト版は17日に「DYのPULVERIZEBEAT」のページからポッドキャストで配信します。
公開が遅れたりする場合は、各番組パーソナリティのTwitterにて、ご連絡します。
この配信が多くの方の何かしらのお役に立てればと思います。
iOSアップデート実演放送、よろしくお願いいたします。

topへ戻る